読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

痣と中学生

右腕に桃が腐ったやつみたいな痣がある。

先日、偶然後輩を引き連れた同期と退社時間が一緒になり、
私と同じ方向の電車に乗ってバスケットシューズを買いに行くとのことだったので
共に駅へと向かった。
ホームにつくと電車が今にも発車しそうで、でもドアが閉まりそうで閉まらないみたいな微妙な感じだったので
ふっと3人で乗り込んだらちょうど私が乗り込みかけたところで

ショーン

とドアが閉まった。

<イメージ>

電車のドアの閉まる力は強い。大体50キロくらいの力で閉まるらしい。
50キロの力で閉まる鉄の扉に挟まれながらも、何とか抜け出して電車に乗った。
駆け込み乗車ではなかった。しかし恥ずかしいことに変わりない。
同期には「失くしたものとか何もなければ大丈夫じゃない? よかったね」と言われた。
よかったねじゃねえよ。にやにやしてたので睨んでやった。

そして右腕には桃が腐ったやつみたいな痣ができた。

多分、バスケットシューズを買いに行く同期と後輩がキャイキャイ楽しそうにメーカーはどこのにするだの
値段がどうのと話しているのを聞いていて、
「こいつら中学生かよ」と内心馬鹿にしていたからばちが当たったのだと思う。
どうせこんなことになるならお前ら中学生かよと声に出して馬鹿にすればよかった。


これ10日前くらいの話なんですが、まだ痣治りません。
呪われてる気がする。