読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

2015年最後の最後でショックだった出来事

雑談

妹のTwitterをフォローしているのですが、ある日こんなつぶやきが流れてきて驚愕しました。

妹が自身の嫌いなものを羅列しているんですが
あれ、よく見ると…

ナチュラルに入り込む「姉」の文字

    • -

妹よ、あなたは私が4歳の時に生まれました
生まれたばかりのあなたと病院で初めて会った日のことを今も覚えています
私は小さなころからビビりでしたがあなたは天真爛漫で破天荒だったので思い切った行動が多く
「お姉ちゃんの方は普通だけどこの子はきっと将来すごいことをする人間になるぞ」と
親戚の大人がやいのやいの言っていましたね


妹よ、あなたが小学校に上がった時に私は小学校4年生だったわけですが
休み時間に何回か私の教室までやってきてなぜか私の同級生の持ち物をめちゃくちゃにして帰っていきましたね
あなたが飯田くんの鍵盤ハーモニカを勝手に吹き散らかしたせいで私は飯田くんから嫌悪の目で見られるようになりました
あの日のこと、覚えていますか…?


妹よ、小学生のころ私があなたをこき使って漫画を買いに行かせたときに
あなたがエスカレーターでこけて足を捻挫したことがありますが
あなたはあの時のことを根に持って今でも死ぬほど責めてきますね
でも私も怒り狂ったあなたに腕の骨を折られそうになったことがあります
私は責めたりしませんが、てこの原理を利用して腕の骨を折られそうになったことがあります
なつかしいですね


妹よ、あなたが大学生になってバイトや部活に明け暮れ始めた時にちょうど私は社会人1年目とかその辺で
私が家族の中で一番帰るのが早かったので夕飯を作るのは大抵私だったわけですが
あなたは私が作った料理を平らげた後に文句を言ったりするので私は2回ほど本気で泣きました
あの時のあなたのうざそうな顔を忘れることはありません
私が夕飯係だったあの頃のことがなぜか今あなたの中ではなかったことになっていて
あなたの中で私は料理しない女みたいな感じになっていますが
人並みに料理はできますし、何ならあなたも恩恵を受けているはずなので
思い出してくれるとお姉ちゃんはうれしいです


あと人が買ってきたお菓子を勝手に食べるのはやめた方がいいと思います

    • -

別に私は嫌いじゃないんだけどなんとなく童貞と並んでるのは複雑な気持ちになる