読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

転倒と観葉植物

この間、また転んだ。今年2回目、1ヶ月ぶりの転倒であった。今回は膝を強く地面に打ち付けたため、膝が割れたのではないかと思われるほどの衝撃だった。ちなみに前回は尻を強く床に打ち付けたため、尻が割れたのではないかと思われるほどの衝撃だった。確認したらやっぱり割れてましたね。なーんてね!!


あまりにも転びすぎるため、見かねた先輩が労い的な意味もこめてフランス料理をご馳走してくれたんですが、そこでもうっかりポットに指を突っ込むなど奇天烈な行動ばかりとってしまったのでとうとう頭がおかしくなった、と言われた。おかしいかおかしくないかで言えば、おかしいのかもしれない。聞いてください、私はただ一生懸命生きてるだけです。




一生懸命生きている私に神様がご褒美をくれてやろうと思ったのか、先日唐突に弊社にサブカルイケメンが入社してきた。私はサブカルイケメンに対して歪んだ愛情を持ち合わせているので、サブカルイケメン全般に対し必要以上に近づかないようにしている。今回入社してきた彼にしても、見た目は完全に大好きだけれど、黒縁メガネをかけてきたら一気に嫌いになる気がする。誰も意味わかんないと思う。私もわからない。どんだけ生きにくい性格してるんだろう。



私が転んだ場所は、踏切だった。カンカンカンカン鳴る中で、重たい荷物でバランスを崩して前のめりに倒れこんだ。後ろに倒れていたら電車に轢かれていたかもしれないし、轢かれていたら死んでいたかもしれない。しかし神様はこんなにも生きにくい性格の私を生かし、唐突にサブカルイケメンを投入してきた。なんなんだ。本当に。冷やかしてんのか。




冷やかしでもいい。幸せになりたい。サブカルイケメンを自宅に置いて一日中眺めていたい。