読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

すげえ人材と偏食

毎年弊社では新卒採用を行っているのですが、毎年毎年必ず「今年の新卒にすげえのがいるぞ」という話になる。すげえ、という意味は多岐に渡っていて、英語が喋れるとか、めちゃくちゃ美人だとか、大阪から上京したてとか、まだ未成年とか、スマホアプリを何個も作ったことがあるとか、こうやって書き出すと大してすごくないよねという感じではあるのですが、まあとにかく儀式的な感じで、今年の新卒はなんか一発デカいことやってくれるんじゃないか、みたいなことを先輩社員たちが噂するんですよ。毎年。正直新卒なんてどうせついこの間まで学生だったのばっかりなんだから、すごい奴なんてほとんどいないのが常。すげえすげえって言われてた新卒も何か月かすれば普通の社員になります。そんなもんですよ。


そして今月は8月、4月に入ってきた新卒たちがいい感じにくたびれてきて、いい子だなーと思っていた子は新卒同士集まると傍若無人になる話を聞いたりとか、勢いある子だなーと思っていた子が空回りの連続で空しくなったのか全く勢いがなくなったりとか、こいつ下衆野郎だなーと思ってた奴がどこまでいっても下衆野郎でそこは期待を裏切らないのかよ、と悲しくなったりとかしている。きっと私も多くの先輩社員の期待を裏切り、幻滅されてきた社員の一人なのでしょう。


ただ一人新卒にパンチの利いたいわゆるすげえ人材がいて、生まれてこの方卵を食べたことがなく、野菜が嫌いという理由で一切食べず、マヨネーズが嫌いで、魚はマグロの赤身以外は受け付けず、パスタはソースも何もかかっていない素パスタしか食べられないみたいな子がいる。カレーライスとラーメンと肉と揚げ物しか食べたくないのでそれしか食べないらしく、家でもその4食がローテーションで出てくるらしい。カレーライスとラーメンには野菜入ってるじゃん、と思うかもしれないがすべてよけて食べるらしい。最近ピザが食べられるようになったらしい。すごい人材でしょ。親は何やってるんだろうと思う。カレーとラーメンと肉と揚げ物って海の家のメニューじゃねえか。偏食以外にもその子はなんか微妙に人とずれている。存在が独特だからか、なんかよくわからないけど大物っぽい感じがする。よくわからないビッグ感ってすごい人材の特徴だと思うんだよね。与沢翼みたいな感じ。


すごい人材を求めるのは良いと思うんだけど、その人を活かせる会社、その人を活かせる人間じゃないといけないよなあ、と思った。