読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

ヤバすぎる人徳と腋

カクテルフェスタがあるので会社の同期を誘って行くことになった。
誘っておいてなんだけど2人とも酒が得意じゃないのによく誘いに乗ったな…と思った。
私の人徳がヤバすぎるのかもしれない。
もともと同期は私を含めて5人いたのですが、結婚したり良さげなところに転職したりで2人辞めていった。
基本的に同期は変な人しかいないのですが辞めた2人もまた変な人たちでした。
思い返せばインターン時代、トラッキングシステムの構造をテーマとした卑猥なパワーポイントを作成して
笑い転げているような麒麟児たちだった。なぜ私はこの人たちと一緒に採用されたのだろう…と何度も思ったし今も思う。
ついこの間もいきなり金をせびってきたりして意味が分からない。

会社近くのローソンに行ったらすでにエヴァンゲリオン一番くじが終わっていてリアルにくずれ落ちた。
私のもとにもう一生カヲル君は来ない。そんな気がする。
渚カヲルの月夜に香るクッキーしか売ってなかったよ…


僕は君に会うために生まれてきたのかもしれない…

ちなみに結構売れ残っていた。
月夜が腋とも読めるからじゃないの?