読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージと私③

気持ち悪め ゲーム

私はノーマルガチャで一ノ瀬志希と出会った。

 

 

一ノ瀬志希(以下、志希ちゃん)は18歳現役女子高生であり且つケミカルアイドルである。いわゆるギフテッドであり、化学が専門分野で海外に留学し飛び級をするほどの女子高生離れした頭脳を持ちながら、「なんかつまんないから」というそこは女子高生なのかよ、というような理由で日本に帰国、よくわかんないけどアイドルにスカウトされ、今は私の事務所で恥ずかしい恰好をして毎日歌い踊らされている。

 

志希ちゃんはかわいい。口がwみたいな形をしている。そして天才的に頭がいい。初めての仕事でも、すぐにコツを掴んで最大限のパフォーマンスを上げる。使える人材である。女子高生ながら、もうその辺の社会人より仕事ができそうな感じがある。アイドルやめて女子高生社長やりなさい、と言いたくなる。ところがもうデレステには「女子高生社長アイドル」というキャラクターが既に存在しているので、志希ちゃんが女子高生社長になることは叶わない。残念だ。

 

 f:id:denmega8:20160929160421j:plain

 

志希ちゃんにノーマルガチャで始めて会ったとき、私はこの子を宇宙一のアイドルにする使命がある、と思った。思い立ったらすぐ行動である。私は課金した。脊髄反射で課金した。ちょうど当時、デレステではスペシャルガシャセットというものがあり、一定金額課金したユーザーにスカウトチケットなるものが配布され、任意の女の子を決め打ちでスカウトできるという素晴らしいシステムがあった。私は即SSレア志希ちゃんをスカウトした。脊髄反射でスカウトした。その日から、私と志希ちゃんの二人三脚の日々が始まったのである。(続く)