読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

英語やれやれって言われる

私一応会社員なんですけれど、やたら外国人が多い企業に勤めておりまして、社内の資料とか、大きい会議とかでは英語を使うのが通常みたいなところにおるんですけれども、その中で感じていることというか、社内公用語が英語の会社っていったいどうなの、みたいなところを書いていければなんて思っているんですけれども。

といいつつも日本企業なので、役員とか日本人多いし、私の部署で「アイキャンスピークイングリッシュオンリー」みたいな人はいないわけで、通常業務の中で英語を話す機会なんて特になく、まあ全社送信メールとか社内レギュレーション資料とかは英語なんですけど一応中高大学と英語の授業受けてきた身でもあるので別に読めなくはない。だから特に支障はない。わからない言い回しとかは近くにいる英語できる人に聞けば大丈夫なので問題ない。

ああでも社員食堂は困るかもしれません。メニューが全部英語で書かれてるんですけど、たまにマジでなんなのかわからない定食とか具材がある。魚の名前も英語だから、なんの魚なのかわからないまま食べてることとかよくある。Red fishってなんだろう…とか思いながら列に並んだりとかしてて、食べてみて初めて「ああ…キンメダイか…」ってなるみたいなことはザラにある。Grilled pork with ginger、とか書いてあって、おしゃれそうな料理だなと思ってたら豚の生姜焼きだったりするし、いやそれちょっとなんか違くない? 焼いた豚肉生姜添えみたいになってない? みたいな。その辺は結構困るかもしれない。いや、慣れますけど。

そんなことより、どんなことより、私が一番困るなと思ってるのが、「英語ができる日本人」である。

私は今の会社に中途で入社したのですが、私と同時期に中途入社でやってきた社員というのが60人近くおりまして、半分以上外国人なんですけど、入社してすぐその方々とオリエンテーションしたんです、全部英語で。
6人ずつくらいでグループを組みまして、私が所属していたグループは偶然にも全員日本人だったんですね。で、私は英語喋れないんですけど、そのうちの2人が英語喋れるわけ。いやもうすごいね、ってなるわけ。
で、オリエンテーションで、ある課題についてグループ内でディスカッションしてください、で、後から発表してください、っていうのがありまして、私のグループは皆日本人なので、ディスカッション自体は日本語でやったんです。その方が皆意見言えるから。
ただもちろん、発表は英語になるので、英語喋れる人が発表してくれって話になるんですけど、やっぱり英語喋れる人って積極的な人が多いから、いいよ!なんつって、二つ返事でOK出してくれて、いや助かるな〜とか言ってたんですけど。

こいつがもう壊滅的に日本語の理解力ないんですよ。

みんなで話している内容をもうミリほども理解できてない。私はこう思う!ってことはいっちょ前に言うんだけど、いやでもこれこれこういう問題があるからそれは通らないでしょ? というような意見がもう理解できない。なんで? わかんない! とか言う。いやお前がわかるわからないは置いといて、とりあえずこの結論を発表してくれよ、つって渋々そいつが英語で発表するんだけど、もう英語ができない私でも、全然話してた内容と違うこと言ってるなこいつ、っていうのが丸わかりな上、自分の言ってることがまずわかってないからすんげえしどろもどろになってて、どれくらいヤバいかっていうと「なんだその結論…このグループ大丈夫か…?」的な他グループからの視線が痛いくらいのヤバさ。英語できてもこれじゃダメだろ、って英語公用語の会社入社1日目で痛感した。

実は英語ができなくてもちょっとした単語とあと仕事内容理解してればたいてい何とかなる。それは相手も一緒で、英語でチャット飛んできてもなんとなく内容がわかるし、それに対して日本語で返しても向こうもなんとなく理解してくれて、普通に業務は進行できる。仕事する上では英語の力よりも理解力というか、察する力というか、空気読む能力の方が必要な気がする。

そんな感じです。