読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

病人の文

発散系

メッセも管理画面もずっとくるくる読み込みをしていて、私に何も見せようとしない。電子機器にも私は見下されているんだ、と感じて、すぐにいや、そんなことあるもんかと思った。

何か成功させたいとか達成感を得たいとか、そんなことはどうでも良くてただただ平穏に暮らしたい。売り上げ目標達成とか利益純増とか、そんなの一生懸命頑張ったところで自分に何が返ってくるの、わたし病気になったんですけど、という感じだ。もちろんお世話になっている人たちはたくさんいて、いつもありがとう面白いですまた飲みましょうこれからもよろしく、なんて言ってくれたりしてすごくうれしいけれど、それがなかったら発狂しているかもしれない。いやもうすでに発狂しているかもしれない。

薬が切れると喉が異様に渇いてくる。この薬は心の動揺を抑えます、と先生には言われたけれど、薬を飲もうとするとどうも泣きたくなってくる。なんでこんなものを飲んでいるのだろう、誰のせいだろう、自分のせいかな、私がもっと強ければよかったのに。


というような文をうつ病の時に書いていたのがみつかったので残しておきます。