読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

二酸化炭素製造機といい会社

先日の3連休はひたすらポップンミュージックPSP)に明け暮れ、集中のあまり歯を食いしばりすぎ、歯が痛くなった。ポップンミュージック以外の時間はただカレーを作り、もにゅもにゅと食っていただけである。何もしていないといっても過言ではない。
土日をポップンミュージックで浪費してしまったので、月曜日くらいは外に出よう! と思ったとたんに東京では大雪が降った。
珍しいことをしようとすると雪が降るというのは本当のことらしい。


大学4年生の頃は毎日が上記のような感じで、本当にただの二酸化炭素製造機だった。起きてゲームして卒論2、3行書いてご飯食べてゲームして散歩してテレビ見て卒論2、3行書いてゲームして漫画読んで本読んでネット漁って寝る。こんな人間でも社会人になってお給料もらえるんだからすごい。弊社は本当に寛大な会社だと思う。
最近仕事が割と忙しくて毎日くたくたになっているため、とうとうこの間頭がおかしくなって会社の偉い人にまで「私、エヴァ渚カヲル君と結婚したいんです…」と私の秘めた心を激白してしまった。案の定何とも言えない顔をされ、「君はオタクというやつか」と言われましたが、偉い人も「俺はFFのライトニングちゃんと結婚したい」と心の内を明かしてくれたので嬉しかったです。本当に寛大な会社だと思う。


ライトニングちゃん

近頃は社員の方々が一番くじやUFOキャッチャーでアニメキャラのフィギュアやぬいぐるみを手に入れると、私に報告してくれて「いる?」と聞いてきてくれるようになった。本当にいい会社だと思う。本当に。