読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内備品とうなぎパイ

アニメとか漫画とかゲームとか映画とか

ゆとり教育と日曜出勤

多くの企業がそうであるように、弊社でも今日内定式があった。
事前情報で「可愛い女の子が入社するらしい」との噂があったため、
本日月曜日であるにもかかわらずハイな気分で起床し、いつもより15分早く出社するという
前例のない快挙を成し遂げた。私のやる気スイッチこれか。

何でかよくわからないけどいつもの2.5倍くらいの速さで業務をこなすことができ、
可愛いは正義という言葉を味がしなくなるまで噛みしめていた。
まだ会ったこともないのに、可愛い子が来るという前情報だけでこれだけ早く仕事が終わるのなら
実際に来てしまったらどうなってしまうのだろう。早く終わりすぎて帰るしかなくなるのでは? 早く帰りたい、と思っていた。
早く業務が終わっても帰りたいという感情は変わらなかったところを見ると、私のやる気スイッチはここではないらしいな、
などと考えていたらいつの間にか内定式が始まっていた。
みんな立っているのに私だけ座っているという、意図せず不埒な行為に走っていた。


結論から言うと可愛い子はいたのですが、着ているものがリクルートスーツで髪型が一本結びのひっつめという
就活の神に呪われたような恰好だったため残念な感じだった。
男は男で自己紹介から「よくだらしないと言われるんですが、ゆとり世代なのでお手柔らかに」的なことを高らかに大宣言する奴がいて、
全国のゆとり世代と呼ばれる方々全員に土下座して謝ったほうがいいのでは、と心配になった。
ゆとりゆとり言われすぎると開き直ってこういうことになるんだなー、だった。ゆとり教育って悲しみしか生んでないんじゃない?


日曜日に出勤できる? と言われて、「仮面ライダーウィザードをオフィスで観てもいいのならOKです」と答えて
上司にあきれられた私も十分にゆとり世代です。